R+house Odawara WEST アールプラスハウス小田原西店

アトリエ建築家と地域工務店のコラボで かなえるこだわりの一邸

地域の工務店とタッグを 組んでつくるこだわりの ハイスペックハウス
せっかく家を建てるなら建築家に依頼したいけれど、費用がかかりそう、ハードルが高そう … 。そう いった不安を取り去ってくれるのが、「 R+house 」。「建築家と建てる 家を、身近に、手軽に」をコンセプトに、デザイン・コスト・機能性のバランスが取れた高品質な住まいを提案しているビルダーだ。全国各地のアトリエ建築家とオーナーをつなぎ、その地域を把握した地元の工務店と提携して作り上げる独自の手法で注目を集めている。デザインや性能にこだわると、コストはかさみがち。それでもなぜコストを抑えられるのか?秘密は中間業者を通さず、メーカーに直接資材や設備等を発注し、フランチャイズ加盟している各地の工務店で使用すること、間取りなど後からの変更が難しい部分に一定のルールを設けて、加工の費用や時間がかからないようにしている2点にある。
また機能性でも高気密・高断熱・高耐震にこだわり、快適な空間を実現。高気密・高断熱の住宅は外気温の影響を室内に与えず、より快適な状態を長続きさせることができる。
さらに冷暖房のランニングコストも抑えられるという嬉しい効果も。耐震性についても構造専門の建築士が、耐震性を様々な部分からチェックするという徹底さ。こだわって建てるからこそ、いい状態を保ちながら長く住みたい、そんなオーナーの願いをトータルでサポートしてくれる安心感がここにある。

アトリエ建築家と オーナーをつなぎ丁寧な 家づくりで環境にも 優しい住まいを実現

R+houseでは、営業や一度話を聞いてすぐの契約といったことはしていない。まずは開催している勉強会や住宅見学会に参加してもらい、「家」のことを知ってもらってから、パートナー契約に移るそう。「高い買い物になるので、細かいことも知っていただきたいですし、他のビルダーさんとの比較もしていただきたいので」と決して他人事の家づくりにしない姿勢を貫く。契約後は敷地調査を経て、事前ヒアリングをもとに紹介されるアトリエ建築家との打ち合わせに入る。打ち合わせは全3回だが、1回の内容は非常に濃い。初回の丁寧なヒアリングで希望やライフスタイルを把握し、2回目の打ち合わせでは模型や図面を用いて提案してくれるそう。理想をスピーディーにカタチで示してもらえる感激と安心感に、期待は高まるばかりだ。
デザイン決定後は工務店の出番。オーナーの依頼や打ち合わせ内容は、建築家と全て共有されるため施工もスムーズに進む。女性スタッフも多く在籍し、女性ならではの気付きや目線できめ細かくサポートしてもらえる。また、 R+houseでは、2020年からすべての新築住宅で省エネが義務化されることに対し、 R+house ではZEH(ゼッチ)普 及率 50 %を目標に取り組んでいる。ZEHとは「ゼロ・エネルギー・ハウス」のこと。太陽光発電で消費エネルギーをまかなう住宅をさす。デザインも機能もコストも全てこだわりを叶えたい、そんな方はぜひご相談を。
1月末までにパートナー契約を締結された方にはJCBギフト券10 万円プレゼントという嬉しい特典つきなので、早めの相談がおすすめだ。

Photo Galley

SHOP INFORMATION

R+house 小田原西
神奈川県開成町みなみ5 丁目5-1
 Tel:0465-43-7770
Open:10:00~18:00
Close:木曜日・祝日
  http://rplus-odn.com

タグ: ,

Related Posts

by
Previous Post Next Post
0 shares