WOOLLOOMOOLOO ウールムール 小田原 CAFE&RESTAUANT

経験豊かなシェフの料理を味わえる小田原のフレンチレストラン

いつかのあの光景をここ小田原でも表現したい
JR小田原駅から徒歩3分、多くのお店が立ち並ぶにぎやかな街並 みに、今年 10 月にオープンしたばかりの『ウールムール』。小田原駅 近くで2006年から営業していた人気店だが、移転・リニューアルオー プンした。小田原周辺に住んでいる人には、フレンチをベースにした 欧風料理を気軽に楽しめるレストランとして有名だろう。ナチュラル なテイストに統一された店内では、落ち着いた雰囲気の中、誰もがリ ラックスしながら食事を楽しむことができる。
「ウールムール(WOOLLOO MOOLOO)」の店名は、オーストラ リアにある街の名前が由来。オーナーの横山シェフが旅行した際に体 感したウールムールの街のゆったりした時間や心地よさを、地元の小 田原でも表現したいという想いが込められている。⦆友人との気軽な ランチでも大切な人との特別なディナーでも、お客様に「来て良かっ た」と言われるような料理とサービスを提供することをモットーにし ているという横山シェフ。ホテルオークラでフレンチのシェフとして、 長年経験を積んだ実力派の料理人だ。得意のフレンチをベースに、 スペインやイタリア等各地の料理も取り入れた独自のメニューには ファンも多い。料理だけでなく、内装やサービスといった側面にも気 が配られたお店をリーズナブルに利用できるのは嬉しい限りだ。

地元野菜や魚介類にこだわったナチュラルな料理

横山シェフがこだわるのは、「ナチュラルな食材を使ったナチュラルな料理」。 様々な食材を扱う中で気付いたのは、新鮮で美味しい旬の食材を地元で味わえ ることの喜びだった。地産地消の観点から、使用する野菜は地元農家の協力を 得て仕入れており、魚についてもその朝獲れたものを早川漁港から仕入れてい るという。小田原中心の食材を使って丁寧に仕上げられていく料理の数々は、繊 細でありながらも決して背筋を伸ばして形式張って食べるようなものではない。 過剰な味付けで旨みを感じさせるのではなく、食材の特長を引き出す味付けに、 誰もがシンプルに「美味しい」とゆるんでしまうだろう。ついつい食が進んでし まうが、シェフ手作りのデザートをいただく余裕を残すことも忘れずに。
仲間と一緒に食事をとる、語り合って笑う、という時間を大切にし、ささやか な幸せを楽しんでいるウールムールの街の姿。あの日シェフが外国で見た光景 は、今私たちの目の前の幸せとそっくりなのかも知れない、そんなことに思いを 馳せながらいただく食事は、心まで満足させてくれるに違いない。

Photo Galley

SHOP INFORMATION

ウールムール
神奈川県小田原市栄町2丁目8-7ヤマトビル2F
Tel:0465-23-3102
Open:Lunch 11:00~15:00(LO14:00)
Dinner 17:30~22:00(LO21:00)
Close:第一月曜日・火曜日
https://www.woolloomooloo.jp

タグ: ,

Related Posts

by
Previous Post Next Post
6 shares