Currently Browsing: Food

解体寸前の蔵がリバイバル!
クルマ好きが集うユニークカフェ

三浦半島の西側を走る国道134号線。この134号線沿いにふっと現れる一軒の建物が『Revival CAFE(リバイバルカフェ)』だ。築100年以上の蔵を改装したという店舗の前には、60年代のトライアンフTR4と真っ赤なク […]

CONTINUE READING

レトロな街並みが続く、昔ながらの裏路地を散策してみよう

三崎港の周辺は『うらりマルシェ』を訪れる人や、水中観光船に乗る人でとてもにぎやか。けれどメインの通りを外れて裏路地へ入ると、そこはまるで別の街のよう。どこか懐かしく、生活する人の息づかいが感じられるような風景が広がってい […]

CONTINUE READING

三崎で揚がった魚を直送。 旬の新鮮な魚を 買ったその場で味わえる人気店

三崎港のすぐ近く、路地を入ったところにある鮮魚店が『まるいち魚店』。三崎港で毎朝仕入れるさまざまな地魚が自慢で、ローカル・観光客問わず日々多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れる。新鮮な魚を買い求める人と店主の元気な声で、お […]

CONTINUE READING

マグロや地魚、三浦野菜がずらり!
三崎が誇る産直マルシェ

三崎を訪れたら絶対に立ち寄りたいのが、港近くの『うらりマルシェ』。1階の「さかな館」ではマグロをはじめ、獲れたての地魚や魚介類の加工品などがずらり。12店舗がひしめく市場のような雰囲気も楽しく、活気にあふれる中、あれこれ […]

CONTINUE READING

ほっこりかわいいネーミングにキュン!誰かに贈りたくなる焼き菓子

手書き風のほっこりとした商品案内とともに店内に並ぶのは、たくさんの焼き菓子たち。小田原市西酒匂の『もくもく』は、雲の形にイメージを乗せるように、自由な発想でお菓子をつくるスイーツショップ。遊び心を感じるネーミングとセンス […]

CONTINUE READING

今年で16周年。地元で長年愛される実力派のケーキ店

パティスリーせぱまるは、パティシエの片野さんがオーナーとしてお店に立つ洋菓子店。神奈川や都内の有名店で修行したのち、生まれ育ったここ平塚に自身のお店をオープンした。以来、地元では押しも押されもせぬ人気店となり、最近では評 […]

CONTINUE READING

繊細で上品な甘さに心がなごむ
出雲大社相模分祠直営の和菓子店

秦野市平沢にある出雲大社相模分祠。「関東のいずもさん」として親しまれているこの神社のすぐ近くに、直営の和菓子店『八雲庵』はある。ここを訪れる人は神社の参拝客のみならず、地元の人、甘いもの好きなどさまざま。くず餅やようかん […]

CONTINUE READING

ケーキから焼菓子まで幅広いラインアップ
小田原市内で愛され続ける人気店

2002年の創業以来、小田原の地元民に愛されているケーキ店『SweetBerry(スウィートベリー)』。20年もの修行を積んだオーナーによるスイーツはどれも工夫が凝らされていて、ケーキから焼菓子まで幅広く揃えているのも人 […]

CONTINUE READING

ヨーロッパ風の外観・内観も素敵
飾りすぎず「素直」に美味しいスイーツたち

2020年、茅ヶ崎市美住町にオープンした『パティスリーオベイサン』。オベイサンとはフランス語で「素直」という意味を持つ。「何事にも素直な気持ちで取り組みたいので」と由来を話すのはオーナーの真柴さん。食べるだけでなく、選ぶ […]

CONTINUE READING

ほくほく、ねっとり、しっとり。 甘みと美味しさが ぎゅっと詰まった焼き芋はいかが?

藤沢市用田の鈑金・塗装会社『株式会社オートリフレッシュNISHI』にある1台のトラック。これが知る人ぞ知る焼き芋店『湘南 焼笑群(しょうなんやきしょうぐん)』だ。オーナーの西尾さんは『株式会社オートリフレッシュNISHI […]

CONTINUE READING